12, 2017 20:49
先日開催されましたAGP東京2017に参加してまいりました。
このクラスの大型大会に参加するのは1年ぶりになります。

今回の記事はそのAGP東京2017に参加における感想と心情的なものを
書いていきたいと思います
・このデッキで勝てるとイメージは正直無かったです

仕事、プライベート等あわただしく正月休みがあったにも関わらず
なかなかFOWを触る機会もなく(一度ロフ君と練習しましたが)
今回ベスト4になったみしゅらさんにマルスのデッキを作っていただいて
それを使おうと思ったのですが、正直練度不足過ぎて
使うのも申し訳ないって感じだったので

出発前の土曜日の日中に作りました。
たぶん「古き世界の旧友かぐや/月光の覚醒者かぐや」なんて使うプレイヤーは
少数派だろうという目論見で作ってみました
(え?何これって言われれば正直満足するくらいの勢いでした)

公式サイトの“AGP東京 2017”メタゲームブレイクダウンでは
名前すら載せていただけない結果だったので
私以外に1名は使用しているのを確認しましたがそう多くはなかったと思います。

デッキ名は初めてのFOWの大会に参加したときが天使デッキだったので
こんな変な名前になりましたw





デッキの作成コンセプトとしては
使われそうなとことしての検討がこのあたりで
①「救済代理人 リリアス・ペタル/九尾の狐」
②「七王のメモリア/空風の守護者 アーラ」
③「再生する命運 ルミア/紅蓮の聖女 ルミア」

①と③あたりは場に出たとき効果のカードが多用されそうな感じから
誘発を消すという方向でデッキを組む必要があると

となると「闇に浮かぶ湖月」が選択肢として挙がってくると思うのですが

どう考えても「救済代理人 リリアス・ペタル/九尾の狐」相手に
悠長に待機を伏せている余裕がないと思ったので
「古き世界の旧友かぐや/月光の覚醒者かぐや」という選択になりました。
とはいえ誘発を消す能力はジャッジメント後の能力なので
デッキスピードとしては遅い方になると思っていたので環境には適さないのでは?
という懸念のまま参加することになりました。

・こんなデッキで大丈夫か?


「古き世界の旧友かぐや/月光の覚醒者かぐや」を選択するにあたって
・ウィルコインが無い
・魔石が固定されるので他ルーラーのスイッチが難しい
・色的に場に出てしまったものの処理が難しい

という問題があったのでその辺を含めてデッキ構築をしたのですが
これ作成時はカード60枚以上くらいあったんですけど41枚まで減らしました。
採用理由ももちろんあるのですが、どっちかというと仕事ぶりをご紹介


ルーラー
古き世界の旧友 かぐや / 月光の覚醒者 かぐや
前述のとおり

レガリア
竹取の次元移動船 アポロ 2枚
幻想球体 チェンジ・ザ・ワールド 1枚

アポロはかぐやのJコストにも使えるので使うなら必須
チェンジザワールドはなんか他人が使ってるのを見て
便利そうだったから

覇者のメモリア2枚に対してレガリア3枚は少なすぎたと思います。
タップインすること数回ありましたが自業自得
ひかふさんと途中話しててジアースいいよって話もあったので
その話以降は2本目以降はサイドに入れていた2枚を
サイドインするようにしてましたが、メインから入れておけばよかった


アディション【2枚】
白き夜の聖月 1枚
風の隠れ家 1枚

今回の大会では「白き夜の聖月」が大活躍でした。
相手のリカバー後に効果で寝かし続けてコールをさせませんでした。
「救済代理人 リリアス・ペタル/九尾の狐」
「七王のメモリア/空風の守護者 アーラ」
この辺りはデッキの性質上必要な特殊魔石があるので
コールを封じるというのは非常に有効な戦術だったのですが
1枚しか入れて無い割にはよく引けたので助かりました。

「望月の剣士」あたりを入れておけばよかったかなとはあとで反省

「月の探索者 かぐや」を採用しておきながら
装備するアディションを入れてないあたり個人的にも意味不明ですが
月は出てるし2コストでこの子場に出せればいいだろうという考えではあったのですが
全試合サイドアウトしておりましたね。


スペル【18枚】

ルミアの浄化 1枚
軽くて破棄が大好きな私が詠唱で3コストのカードを採用するのは
割と珍しいのですが、寝ているカード殺すカード
墓地からも仕事するので採用しました。
2回Jルーラーを破壊しました。

時限爆炎 1枚
1000点削るカードとして採用、全体を除去できるカードが欲しかった
引けなかった

時空のねじれ 1枚
カラーリング的に使うのが難しかったのですが、追憶もちなのはかなり良かった
相手のカウンター消費役という働きをしてくれました。

黒い月光 1枚
打ち消せない最恐カード、全般的に風の隠れ家で防ぐ傾向が多いのですが
風の隠れ家の誘発も無効にできますし、月読命がいい仕事をしてくれてたので
割と引けたら仕事してくれてました。

風光明媚 1枚
2コストを支払う余裕が無かった、というか引けなかった
ほかのプレイヤーもこのカードを採用してくれているおかげで
結構2コスト立たせたままでターンくれる方が多く
それを使ってオラオラやられた方がデッキタイプとしては嫌だったので
2コストで良かったと思いました。

グランドクロス 1枚
合成獣相手に入れていたカード、もちろんアディションを割ることにも使える
仕事する機会がなかった。

竹の光弾 1枚
割と活躍したカード、寝た子は墓地にいきなと竹やりでつつく
ゼロのなんちゃらというカードの方が便利だったのは知っている。

研ぎ澄まされし感覚 1枚
湖月やメルダー破壊担当、でもカウンターとして大活躍でした。
他の試合を見ていて気が付いたのですが
メルダー(と思われるカード)に打ってもそれチェイスで場に出ちゃうんだもんね。
召喚呪文扱いなので感覚では撃ち落とせない。


結末の喪失 1枚
「救済代理人 リリアス・ペタル/九尾の狐」を破壊するために
採用していたカード
役に立ちました。これ打ってブラックムーンビームで想定通り九尾を撃破


聖風の防壁 2枚
1ターン目エルフ設置、相手にターン渡して防壁の流れは本当に素敵

強風 1枚
グリフォン撃墜担当カード、私の天使もこれに破壊されました。

シャルロッテの水形術 1枚
カラーリング、採用率のせいでいつもの輝きは無かったのですが
20番目くらいに役に立ったカード

死角からの狙撃 1枚
デカいのは単純に手札に戻してやった方がいいのです。尚、誘発は許しません。

魂狩り 1枚
対象に取らないカードはやっぱり強い
(泣く泣く自分の手札を墓地に落としながら)

無名の霧 1枚
前方確認大事!
これのおかげで1本とれたといっても過言じゃないカードでした。

かぐやの予感 2枚
今回大活躍のカードの1枚、基本的に今のFOWはちまちま殴るのは
流行らないんですよね。大きいのでドガってくるからその分
こちらのカウンターもドガって増えるのですごく強かった。

リゾネイター【18枚】

天翼のセラフ 1枚
ルシフェル一択じゃなかった今回の大会、ラファエルを呼んでこれるのも
優秀でした。

堕天の荒廃者 ルシフェル 1枚
セラフからの流れでなく、これ単品で出してもすごく仕事したカード

守護の天使 ラファエル 2枚
テキスト確認いいですか?と今大会で一番言われたカード
後述の月読命と併せて相手の条件能力、詠唱待機発動を禁止するカード
ただ併用するとわけがわからなくなる。

月の探索者 かぐや 1枚
今回はあまり活躍できなかったけど、これ使って面白そうなデッキは作りたい
月はいるし、2コストでだせるやろ?
1回も出せなかった・・・

魂の返還者 ベディヴィエール 1枚
合成獣対策係 こちらもあまり仕事させてもらえなかった。

月読命 2枚
条件能力を封じる係1号 マナクリはやっぱりいますからね~

智天使 ケルヴィム 3枚
今回こそは本当に活躍してくれると思いリゾネイター枠最多の
3枚投入カード
緑黒の合成獣が多いので除外からの自身700/700飛翔でちまちま削ったんねん
という意気込みで採用したのですが、一番風光明媚当てられたのがこのカードでした。


赤ずきん 2枚
場に出てよし、墓地に落ちてよしのJまでの加速装置かかりで採用でした。

天風の魔導師 メルフィ 2枚
早くJするのとこの変なカード構成を助けてくれるのは君のウィル能力
ということでお世話になりました。

月風のエルフ 3枚
マリガンで初手に何としてもほしかったのでこの子もケルヴィムと同じく
最多の3枚投入カードでした。
だいぶこの子打点稼いだ試合もありました。

デッキ紹介だけでだいぶ分量いったのですが
もっと使いたいカードもあったし、あれ使えばよかったというカードも
多々あるのですが、今回のパフォーマンスを見せてくれたこの
デッキ選択は個人的には満足しております。


・さぁ一年ぶりの大型大会頑張るぞ!


今回もドロップすることなく6戦戦いました。
結果は3勝3敗で27位

1勝するのもむりだろって思って参加していたので
すごく驚いているとともに今後のやる気も出てきました。

今回対戦してくださった方々は
ツイッター等で名前は知っていても公式戦での対戦は
おそらく初めての方がたばかりだったと思います。有名人が多い

1戦目 春冬さん 2-0 七王のメモリア/空風の守護者 アーラ
復帰戦1戦目だったのでガチガチに緊張してました。
このデッキタイプは1度見たことが有ったので
注意点として、殴るやつを無限に起こさせてはいけない
魔石を起こす誘発を許してはいけないというのを念頭に置いてプレイングしてました。

無限ループを起こさないように誘発を潰して
黒い月光でアーラを破壊し1本目先取
2本目は月光持ってなかったのですが黒月のメモリアを2枚立たせて
何時でも打てるんだよアピールをしながらすっごいねばって
なんとか2本目取れました。

2戦目 春風さん 0-2 水魔の侵略者 ヴァランティーヌ/解き放ちし者 ヴァランティーヌ
まったく想定外のデッキタイプでした。
何もできなかったです。すっごく短時間で2本連取されて負けちゃいました。
そう現実は甘くないのです。
春風さんのことは気になっていたプレイヤーの一人でしたので
対戦できたのは本当に貴重な経験でした。


3戦目 9㎜さん  2-0 救済代理人 リリアス・ペタル/九尾の狐
古くからツイッターで名前を知っていた方でした。
ジャンヌ好きなのは知っていましたが、顔と名前がようやく一致しました。
このかたとの対戦が一番この日で楽しかった。
九尾のデッキタイプも1回見たことがあるので合成獣がでてきてばーんという
イメージが有ったのでなるべく早くジャッジメント、そして大きいのを
場に出すことは許しても誘発だけは許さないという頭でプレイングしておりました。

1本目は聖月がでたのでひたすら九尾のリカバー後に寝かしつけて
殺生石のコールを許さずロック
2本目は結末の喪失からの黒い月光で九尾を破壊
対九尾用の動きが出来たいい試合だったし、このデッキを面白いと褒めてもらえたので
本当にうれしかったです。


4戦目 りょーがさん 0-2 救済代理人 リリアス・ペタル/九尾の狐
りょーがさんとも初対戦でしたが・・・2戦目同様なにもできずに負けました。
九尾に対していいイメージで試合に臨めましたが
まったくもって間に合いませんでした。
りょーがさんもベスト8に残ったのでやっぱり強かった


5戦目 kitoさん 1-2 翼王 アーラ/大空の覇者 アーラ
絶対に当たりたくないって思っていた方でした。
黒とか赤とか、そういうデッキを倒すために作っていたのに
思いっきりメイン色かぶってるじゃないですか・・・ケルヴィム仕事しないし
そして展開が速すぎて何もできず負けましたね。


6戦目 Rec(がさい)さん 2-1 火曜の魔導師 マルス/心炎の魔将 マルス
みしゅらさんからのレシピをもらっていたはずのガサイさん
やることは分かっている。けどその速さについていけるか?そこがポイントでした。
こちらの試合は見られているからやることは互いにわかっているはずという状況での最終戦

今日は早いデッキについていけないのでこのまま負け越しか・・・という状況でしたが
カラーリング的に打消しなくないかな?と思ってプレイングしていたら
クリス先生デザインの烈波の魔石あれ綺麗だしどうみても赤白に見えてしまって・・・
他に使っていた熱輝の魔石はCMFのもので、烈波の魔石はCFCすっかり勘違いしましたよ
カウンターないと思ってプレイしたら防壁打たれて???ってなってしまいました。
だいぶ動揺はしたものの、残り7点まで減らされてからのセラフ召喚→ルシフェル釣りで
ライフを盛り返していって1本目逆転勝ち
2本目はいいところなく、ただただ時限爆弾と沸騰する血液で1点も減らすことが出来ず負け
3本目は先行スタートで最初にめくれた魔石が黒月のメモリアからの霧であいての時限爆弾を
落としていき、テンポをくずしてどうにか勝ち

結果3勝3敗(7-7-0)で中身的にも勝ち数=負け数という五分の結果で終わりましたので
満足です。


総じて楽しい大会だったと思うので今後も参加したいですね

この大会で感じたその他のことは次の記事にて
書きたいと思います。
長々とおつきあいくださりありがとうございました。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?