スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます

FOW牛タン杯の方も1回戦が全て終わったので
今週からは準決勝~決勝って感じになっていくのですが
その傍らで六賢者デッキを試行錯誤しております

基本多色構成になるので
特殊魔石がん積にしていることから
もろこしさんとのフリーでは裂開当てられて
もう一気にライフががががががってなってしまいました

034.jpg


多色構成にするならやはり裂開をケアしていかないといけないので
お菓子領域やイクシードを打てるようにしないといけません。
相手の盤面を少し削る為に

シンドバッド、ゲルタ、ブリキ等のリゾネイターを使って
短剣や絨毯などのアディション設置、ドロー、カウンター載せ的な
シナジーを考えてこれらのカードを入れて常に手札に六賢者を抱えて
瞬動タイミングで召喚していければ強いのですが・・・

対アブドル戦をやってみて六賢者召喚にチェイスで場にいる六賢者に
能力無効化打たれるとカウンターが載せられなくなります
それは結構きつい、カウンターを載せて
手札を使わず、呪文でもない能力だからこそこのデッキの強みが
まったく無くなってしまいます。

もともとが魔石ブーストを考慮しているので緑ベースですから
対処とるカードが入れにくい、MPRのフィースシングがいるから色事故は多少防げるのですが
彼女が場に出るまでカードが手もとでくすぶることが多いです。


062.jpg

(彼女も六賢者なのでMOAの六賢者シリーズにカウンターを載せることが出来ます)

対リゾネイター戦でみればかなり有能なのですが
相手のライフを削る方法が少ない
ミレストがカウンター取外しで相手プレイヤーにバーンダメージを
入れられるのですが
たぶん素直に火力スペルを打つ方がよっぽど楽だし、強いと思う

そういえば
プロキシ作っていて、MOAの白かぐやの存在を忘れていました
白かぐやは知識カウンターを①と自身レストで載せることが出来ます
竹はかぐやサーチとカグヤリカバー能力、そして宝具

004.png
008.png


竹→かぐやサーチ
ランプ→精霊サーチ(ミレスト、ムージュダルト)
そしてどちらも宝具なのでルーラーかぐやもありなんじゃないかな?
とか思っているのですが、その辺はもう少しメインを練ってから考えてみたいと思います

六賢者自体のカウンター載せる効果が消されても
別能力載せる分には問題はないはず
ということで新しい発見でした。

竹も白かぐやも白なので
緑×白の魔石を基調としてかぐやor竹andエルフの僧侶で
3T目フィースイング着地が理想展開で
白かぐやと竹でミレストにカウンターを載せていき
①コストを手札消費無しのインスタント300点に置き換えるとみれば
まぁまだありかなと

早いデッキを作るのは得意なのですが
こういう盤面固めないといけないのは手間がかかる分
立て直しも効かないし、やっぱり難しい
白ベースなので純真者の領域をいれればまぁ何とか
なるかなと思ったのですがどうかな?


なんとかこういうファンデッキで戦えるデッキを作りたいですね
なのでグラスバレスタとMOAのフィースシングの能力に期待です
今週公開されるでしょうか?

今週末にはもう7月新弾がじわじわと近づいてきます
(財布バーストも一緒に)
早く月末にならないかなぁ

そんなかんじでではまた

今夜ははぐるま先生と牛タン杯準決勝やるので頑張らねば!

スポンサーサイト
こんばんは
ツイッターを眺めていたら
アリスクラスタのスターターのカードが公開されていたようなので
(しかも円卓の騎士)

ヴァルハラのカードとの比較をしていこうと思い記事を書いてみようと思いました

004.jpg

↑アリスクラスタ ガラハッド
このカードが攻撃するとき、あなたはライフ500点を得る。
このカードが場から墓地に置かれたとき、対戦相手がコントロールする対象のリゾネイター1体をレストする。

902475865553ba2ad6d979b56c2340e8afbbecac4265f4c0d7b1c0ba5f1d1822.jpg

↑ヴァルハラクラスタ ガラハッド

コストがヴァルハラの時に比べて1軽減されました
サイズは標準で2コスト400/400 
旧ガラハッドがダメージを与えたときに回復なのにたいして
回復量は固定ですが、攻撃したときに500回復なので実質回復量は
増えていると思います
コストも軽い分早出しして1回多く殴れますからね

レアリティはどちらもR

014.jpg

↑アリスクラスタ トリスタン
あなたが他の円卓の騎士をコントロールしている間、このカードは[迅速]を得る。
このカードが攻撃するとき、あなたがコントロールするすべてのリゾネイターはターン終了時まで[+100/+0]を得る。

5bef1a9c1105c86886e195213086d009afbbecac4265f4c0184df3d01cb9e956.jpg

↑ヴァルハラクラスタ トリスタン

同コストでシンボルが緩くなっている感じですね。
他にも円卓の騎士が公開されたら対比してみたいと思います


こんばんは
牛タン杯開催まであと30分くらいで記事を書き始めました

トーナメント表はこんな感じです

WS000003.jpg

ソフトランドさんから賞品提供いただきましたので
1位から3位までプレイマットおよび副賞が出ます
以下の通りです

1位から順にTAT、MPR、MOAのボックス特典プレマから1枚選んでいくスタイルにします
副賞として1位牛タン 2位ストレージとデッキケースのどちらか 3位デッキケースの残りとします


随時結果の方はツイッターでご紹介したいと思います
また面白デッキとかはブログで公開していきたいと思います

ではではこんなところで



こんばんは
帰宅途中でミレスト(リゾネイター)のカードが公開されていたので
記事を書こうかどうか迷ったのですが
昨日少し回してみたので感想だけでもと思い記事にしてみようかと思います

6/21時点で公開されていた六賢者のカードを使って
デッキを考えてみました。
プロキシを回さないとテキストを見ただけでデッキのイメージがわかないので
ムージュ、白ゼロ、アルメリアスのプロキシを使って組んでみたデッキです

WS000001.jpg

メイン
ルーラー:アリス
リゾネイター:29
エルフの僧侶*4
心を入れ忘れたブリキ人形*3
グレーテル*3
風乗りの商人シンドバッド*2
情熱の涙ゲルタ*2
聖風の魔導士フィースシング*3
閃光の魔法戦士ゼロ*3
虚空の魔導士ゼロ*2
次元の守護者アリス*2
光の魔導士アルメリアス*2
幻想界の女王ムージュダルト*3

スペル:6
古代魔法 クスィーズ*3
絶対お菓子領域*3

アディション:7
空飛ぶ絨毯*3
魔女の短剣*4



WS000002.jpg

魔石デッキ
赤緑 *2
白緑 *4
黒緑 *2
青緑 *3

そんな感じで色拘束はめちゃくちゃきつかったです。

基本自分のターンでは魔石は使わず
相手のターンに召喚なり、うち消すなりして
場をそろえてきます
ドローが多いのはシンドバッドで変換するもいいし
常に六賢者を手札にキープたいのでドローは多いに越したことはないでしょう

昨日のフリーでは相手に干渉する(ダメージ等)カードがシンドバッド
くらしかいないのですが、ミレストの登場で
だいぶ相手を除去できるカードが増えてよかったです。
勝ち筋としては相手のリゾネイターをすべて、ムージュダルト様でレストして
フルアタックという感じで勝ってたので
除去が入るとかなり楽になりそうです。

場持ちをさせるために純真者の領域はあった方がいいかもしれません
基本カウンターを外して何かをするだけなので
リカバー状態で対処できますので

とりあえず出すために魔石はフル特殊魔石だったので
裂開とか当てられたらそれこそもう無理なんですけど
頑張って打ち消しましょうw
クスィーズは召喚打消しもあるんですけど
墓地再利用の方が目的としては高いかもしれません。
あとブレイザー君は無理に倒さずレストして処理します
召喚無効できれば一番それがいいんですけどね

多色構成なのでアリスにしてみました
ルミアでもいいかもしれません、ルミアの光を入れるスペースが厳しいですが
ミレストを加える場合はシンドバッドか次元の守護者アリスを
ミレストに置き換えてもいいかもしれません

六賢者用のサポートカードがあればいいのですが
現状はマナブーストが本当にほしいと思いました。
ムージュダルト様が出ればかなりこちらの場は安定します。
それまで本当にどれだけしのげるかがこのデッキのカギですね

ファンデッキの要素が強いのでこれで勝てるとかって感じではないのですが
面白いデッキだとは思います。

早く新弾のカード触りたいものですね
ではでは今日はこんなところで



こんばんは
遅くまで残らないといけない先輩の付き合いみたいな残業を
させられている私なのでちょこっと合間にブログ更新します。

前回のブログで
牛タン杯を企画しますってことを書いたので
熱が冷めないうちに・・・

大会名 第二回 FOWスカイプ牛タン杯

開催期間 6月27日から7月5日の間で対戦者同士が都合がつく時間

大会方式 スカイプを使ったトーナメント マッチ3本(2本先取)制限時間60分 エクストラターン1ターン 

優勝賞品 今度こそ利久の牛タン 3000円~5000円相当の詰め合わせ (希望の味を優勝したらお伺いします)
※お中元シーズンになれば多分通常商品送れなくなるので、仕様が変わる場合があります。

フォーマット フォースオブウィルの全コモン、アンコモンカード(但し魔石は除く)
(PRカードのみFOILカード使用可能)
但しルーラーはグリムクラスタのみの使用可能とします
ルール ビフレスト

こんな感じでどうですかね?
新弾出るまでに楽しむための大会があってもいいんじゃないかな?って思ったのと
大会出る度にプロモもらえるんですけど、使える機会がないのでそれを使ってみたくてこういうのを
考えてみました。
ウシュアや速攻将軍でブレイザーの落とし子を延々出し続けてゲーム終わるのだけは
まずいとおもったのでこの仕様にしてみました。

アメリカだとこういうの企画すると公式が助けてくれるそうなのですが
日本だとどうなのかな?

PRカードのみFOIL使用可能にしたのは、アモンを使えるようにしたかったのでw

参加希望や質問がある場合はこちらの記事のコメント欄やツイッターなどでお気軽にどうぞ
ツイッター:@selfyna

ではでは

月は出ているか?

 17, 2015 13:27
久しぶりのブログ更新です。

本当に仕事が忙しいというか
字のごとく心を亡くしているような状態だったので
もうテンションは低いは、ネガティブになるわで
本当にいろんな方にご迷惑をお掛けしました

ようやく自分が担当する仕事ができたのでモチベーションも戻り
これから仕事もFOWも頑張っていこうと
上昇傾向になればいいなと思ってます。

だいぶFOWのカードを触れてないうちに新弾であるMOA(7弾)のカードが
公式サイトでも一部公開されるようになってました。
現状
白、黒、青の一部のカードが公開されていますが
どれもイラストのクオリティが半端じゃないので
実物を手に取るのが非常に楽しみです。

つい最近公開された青のカードで月が色々でてたので
多分途中ではありますが月のカードについて注目してみようと思いました。

images.jpg


現時点で出ている月は4種

血染めの月
蒼ざめた月
月の都ツクヨミ
黒い月

CMF(4弾)から2種、MPR(6弾)から2種となっています。

c3e4d79a1a1945027f0e17fa6af5eef1e8cd88646e2bde92a3cbee250ab8380147224bffcff95bb5.jpg

c3e4d79a1a1945027f0e17fa6af5eef1e8cd88646e2bde920bd53a138ffb755647224bffcff95bb5.jpg

1a0ced8bc495a7ba44dce20064b6650ab0c300be2e979da39122247c84f49bef47224bffcff95bb5.jpg

1a0ced8bc495a7ba44dce20064b6650ab0c300be2e979da33ba92b44fa7f2f1447224bffcff95bb5.jpg

どれもアディションフィールドなので
特定の種族にオン駅があったり、何かしらの付与効果をもつ効果が多いのですが

月を出したターンにJできるというジャッジメント条件にもなっていたりします。

そして今回新しく登場した月がこちら

JPMOA030.png

透明な月
ウィル能力以外の条件能力をもつ魔石がリカバリーフェイズにリカバーできなくなるとのこと
魔石をリカバーする能力はヴァルハラクラスタのエルフのルーラーか、黄金の取引くらいしか思いつかないので
現状のグリムクラスタでは封じられれば、アブドルでこのアディションフィールドの能力を封じるか
アディションを破壊しなければ、リカバーできなくなります。

ウィル能力以外の条件能力をもつ魔石

純真石「アカズキン」
浮遊石 アルメリアス
聖風石 フィースシング
魔封石 グラスバレスタ
霊炎石 ミレスト
幻想石 ムージュダルト

あとは日本の公式には載ってなかったのですが

ウィルの泉さんより
moa027.jpg


Moon Incarnation
スペル:詠唱
コスト:水
あなたのメインデッキから月のアディション1枚を探し、公開して手札に加える。その後、あなたのメインデッキをシャッフルする。

【覚醒】
(2):手札から月のアディション1枚を場に出してもよい。

厳密には月ではないのですが
月サーチのカードです。

月サーチといえば
038.jpg

カンパネルラがいるのですが、こちらは血染めと黒い月はもってこれません。
場に出すという効果がもう最高なので、そこはわがままを言ってはいけませんが。
デッキから持ってこれるというのも本当にいいと思います。
(月がそこまで種類が多くなく、青の月で限定されると微妙ではあるのですが)

真魔石のフィースシングやムージュダルトがあったら厄介な場面は多々あるかと思いますが
透明な月をカンパネルラで出してしまえば召喚コスト2コストで4コスト分の働きをすると思えば
なかなか面白そうです。

Moon Incarnationはちょっとスペルの覚醒なので
裁定に自信ないんですけど
覚醒コストを払えば通常の効果でサーチして、さらに手札からプレイできるって処理でいいのかな?

アポロブレイクは同じく覚醒持ちスペルですが
代わりにという文言が入っているので効果の置き換えが行われているので参考になりません。
通常の覚醒持ちリゾネイターの場合

例えば

1a0ced8bc495a7ba44dce20064b6650ab0c300be2e979da37ed873ffcac60a0e47224bffcff95bb5.jpg

操縦士の「ぼく」であれば
参戦と覚醒参戦は両方発動するので
先ほどの「Moon Incarnation」もサーチしてそのまま手札から出すという処理でいいと思いますが
未確認の為、発売されたら確認したいと思います。

現状月の種類がそんなにないので
コスト踏み倒しにもそんなにならないし、利点が少ないような雰囲気ではあります。
既存のアカシックレコードと併用して
(たぶん次のMOAでは別のアカシックレコードに関するカードは出ると思いますが)

②軽減すればコストが水のみで血染めの月であったり、黒い月を場に出すことが出来ると思います
ただし、月はコントロール系のカードなのでそれ単体で勝利することが出来ないカードです。
これらのギミックを使って有利にゲームを展開していくには
他のカードが必要なのですが、月関連のカードだけでも
もうデッキ容量を圧迫してしまうので、数枚大型を刺すような構築であったり、
ルーラーをあかずきんちゃんにして打点を稼ぐくらいしか思いつかないのですが

これらの月システムを使って面白いデッキが組めないか試行錯誤中です。

新弾発売まで時間があるので、こんな感じで
まったりと面白そうなデッキを考えて、プロキシ作ったりして遊んでいきたいと思います


今回はこんな感じでではまた

スカイプを使った大会(牛タン杯)を近々予定しておりますので
またブログで告知していきたいと思います。


おはようございます
昨日はソフトランドさんのFOW公認大会に参加してきました

最近は早寝早起きをしているので夜は帰ったら
すぐ寝るような生活をしないといけないので
Skypeでほとんど対戦できてないので
ほんとプライベートが無い状態でストレスがたまっているので
こうやって公認大会に参加してプレイできるのはありがたいと思っております

ヴァルハラ環境の時は
一人でずっとお店で待っていてもプレイヤーが来ないときがあったので
今の環境が幸せだっていうことは常々言ってるのですが
こうやって公認大会に参加して何人もプレイヤーいると
本当にうれしいです。

昨日のソフトランドさんの公認大会は私を含めて8名の参加でした。
使用ルーラーが
アブドル×2
アリス×2
フェルトゴルド
白雪姫
真ずきん
ルミア

という感じで改めてみると5弾環境のルーラーが多くそろいましたね

私の使用デッキは白雪姫でした
ルーラー探して見つからなかったので
一応グリミアベースで作っていったのですが
お借りできたので白雪姫で参戦

毎週対戦できるかどうかはわからないのですが
1つはデッキ作っては崩していろんなカードを自分に
なじませてる感じです。
今回は白のカードをあまり使ったことがないので
白ベースで組んでみました。

白雪姫使うのに毒りんごが3枚なのは
見つからずに代替えとしてグリミアを持ってきてたので
ラグナロクとリンゴのスイッチ用に×3ずつという感じで
どっちにしろ中途半端な枚数ではありました。


カラーテーマは 白 赤 黒
コンセプトは 回復
火力構成イメージ 3:5:2で ルーラー:リゾネイター:バーン

こんなお題でデッキを考えてみました

メイン
IMG_0706.jpg

サイドと魔石
IMG_0707.jpg

白メインでデッキ作ってしまうと
ジャンヌ+ジルドレがやはり入っちゃうんですよね、そこには頼りたくないって気持ちはあるんですけど
ギミック的に強いんだからしょうがない
となると必然的に吐息も入ってしまう。

ジャンヌ+ジルドレに対してはやはり緑の召喚無効、アブドルの参戦無効がつらいところなんですけど
リゾネイターの構成比的にもそこには頼りたくないといいつつリゾネイター18枚の枠の30%をここのコンボだけで
使っちゃってるので、そのほかの部分で戦える方法をということで

初ターンの小悪魔+200ダメージからの次のターンの銃弾をアディションして
1300火力はやはりバカにできない火力です。
昨日は1回だけ決まったかな?
ここでライフの30%くらい持っていければかなり展開的には楽になれます。

王子と僕とラグナロクは今回初めてデッキに投入したカードです。
デッキ構成的にきれいにリゾネイターのマナカーブを気にしてないので
なかなか王子の打点を伸ばすようには配置できなかったのですが
面白いカードだなって印象でした。サイドに杭を入れていたのですが
杭じゃなくてバラでもよかったかな?って思いました。

普段は白のダブルシンボル、トリプルシンボルなんてとんでもないって思いながら
デッキを組んでましたが、白を基調の魔石構成だったので
いざ使ってみると黒ともまた違って面白いですね

今回のコンセプトが回復だったのですが
ぱっとグリムのカードプールで思いついたのが
白き精霊と参謀と星の王子様、ラグナロクだったのでこんな感じに
指定攻撃を持つものに(白雪姫)にラグナロクを持たせればかなり強いですね。
その辺はグリミアに結構やられてたので
白雪姫をチョイスしたのはその辺ですね。あとはラグナロクを付けたときのカードパワーが
メフィストを超えるのと、ラグナロクを無効化されてもアブドルに突進できる強みですね

ジャンヌの人間に与えるダメージ0も強いのですがその辺は
ジャンヌとジルドレを守るのに使ってもらいたいので気にしなかったですが
Jは即死スペルがないので、ダメージを与えるしかないので、初回のダメージ0というのは
かなり厄介な効果なのでそれだけ処理するのに、相手に構える手札の枚数とコストを要求することができるので
やっぱり優秀なコンボですね。

現状気にする数字はメフィストの1500とバイアクヘーのパンプ後の1800という数字です
スノーホワイト+ラグナロクで1800になるのと
ジャンヌ+銃弾で1500になるのでうまくその数字でその2種の大型を処理できたので
昨日の決勝でもろこしさんがメフィストでプレイヤーを殴ってくれたことでライフが逆転して
特にスペルを使わずメフィストをジャンヌで殴って処理できたのが結構大きかったです。
こちらはダメージを受けないのでそのまま現存できるしなかなか盤面上強かったです。

昨日の戦績はなんとかスイスドロー3回勝てて優勝できました。久しぶりの優勝だったので
嬉しいですね。

ルミア、アブドル、アブドルだったので緑絡まなかったのも幸いしました。

白の使用感としては
赤をメインで使ってる時よりも打点が高くて驚いたのが素直な感想ですね。
少し手数は踏みますが
そのうえ回復までするのはずるい気がしますw

来週は
青基調の他2色でデッキを考えてみたいと思います

そんな感じで今日は鹿島台の公認大会に参加してきたいと思います
もう少しで仕事も落ち着く(自分の仕事がスタートするので忙しくはなるのですが)
精神的にずっと落ち着けると思うのでSkypeもやっていければと思いますね

今日はそんな感じで
ではまた



おはようございます

詠唱待機に関して変更があったようです。

詠唱待機とは
2コスト払ってカードを裏向きに詠唱待機エリアに設置し
その設置した次のターン以降、発動条件を満たせば
発動できるスペルでした
プレイまでに条件や設置等手間がかかる分効果も強めのものもありま

したが
やはり採用率は低かったようです。

ヴァルハラの時に和平交渉等強い詠唱待機が多かった分
調整して弱くした感がありましたが・・・

詠唱待機のルールが変更になったようで
公式サイトによると以下のようになったようです

・詠唱待機はチェイスできるとき、発動条件を満たしていれば手札か

らコストを支払ってプレイできるようになります。(まるで詠唱破棄

のようにプレイできます)

・詠唱待機エリアからプレイする時、発動条件を満たすだけでプレイ

できるようになりました。(その際に総コストを参照する必要はあり

ません!!)今まで通り設置したターンはプレイできません。風ウィ

ルを生み出せないデッキでも”真実の扉”で手痛い一撃を浴びせるこ

とも可能になります!

・詠唱待機エリアにはどんなカードでも設置できるようになりました

。(もちろん、現在のところリゾネイターカードを伏せても何もおこ

りませんが!!)これによって駆け引きを楽しめるとともに、ゲーム

終了時に公開する義務はなくなりなした。

では詠唱待機のカードにはどんなカードがあるでしょうか?


・グリムクラスタの詠唱待機

希望の光
時計仕掛けのりんご爆弾
五つの難題
包囲戦
12時の鐘
未来への道しるべ
カインコンプレックス
皆既日食
ひらけゴマ
クトゥルフの呼び声
天空への跳躍
ビックバン・レボリューション
破壊的水流
真実の扉
女王の処刑宣告

・ヴァルハラクラスタの詠唱待機

信仰の光
一騎討ち
屈服の威光
円卓の誓い
キャスリング
肉体強化
火焔術~狐火~
火焔術~白蓮~
火焔術~大焦熱~
和平交渉
スパイラル・シフト
強制送還装置
クロノスの交換条件
種子の芽吹き
騙し打ち
死霊の手招き
黒の号令
刺し違え
同盟軍
補給活動
ブービートラップ
火焔術~灰煙~
火焔術~烽火~
精神汚染
マーメイドの魅惑
禁断の果実
エルフの増援
魔風陣~オーラ~
命の掌握
コープス・ガード
魂の奴隷
聡明の果実
夏風の呟き
略火の計
メデューサの鏡
神の息吹
知識の蜂蜜酒
朝靄
死者への餞別
魔力霧散
黒の契り

カード総枚数が違うとはいえ
グリムクラスタはとりあえず詠唱待機で出してみました
というカードが多かったように感じました。
なので同じ3弾ずつの発売でもこれだけ枚数に差があります

2コスト払って設置しておけば
発動条件を満たせばノーコストで打てるのが強みなのですが
グリムクラスタの詠唱待機は3コスト以上のものもあるので
なかなか手札からというのは難しい気もします


個人的にまだ色々検証できてないのですが
グリムクラスタで言えば破壊的水流が使いやすくなったのではないでしょうか?
ダメージを受けたターンで手札からもらえばなかなか効果的な感じがします


ヴァルハラの時にこの状態でしたら本当に面倒だったと思います

どういう風にゲームに作用するかは実践してみないとわかりませんが
新弾発売まで時間があるので
少し試してみたいと思います 

今日はこんなところで








WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。