スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新弾が出ると気になるのがトップレアの封入枚数
ボックスあたりとかもそうなんですけど
全体的に何枚あるのかはやはり気になるところだと思います

6弾のカードが何枚か公開されて
例のごとくデータベース化していたら、黒のカードが高レアリティのカードが出尽くしてるなと思ったので
残りのコモン、アンコモンのカードの枚数と中身を推測してみようと思いました

2/28時点では

黒のカードが18枚(推定)中11枚出ている感じだと思います


過去の赤い月の童話(以降CMF)と天空城と二つの塔(以降TAT)の
封入傾向を見てみると

各色
SR2 R3 U4 C8となっていて

黒で見れば
SR リゾネイター 2枚
R リゾネイター アディションフィールド スペル各1枚
U リゾネイター スペル アディションリゾネイター アディションフィールド各1枚
C リゾネイター4枚 スペル2枚 アディションリゾネイター2枚

というな傾向になっています


そこから見ていくと
次の弾の残りの枠が

アンコモンのリゾネイターが2枚
コモンのリゾネイターが2枚 アディション2枚 スペル1枚って
感じで残り7枚になるかな?って感じだと思われます

顕現とかも出てきたので
残りのプール的に1コストのリゾネイターが出る可能性を推測してみました

まずは過去の傾向(ルーラーと魔石を除く)

CMF 85枚
1コスト  18枚 21%
2コスト  38枚 45%
3コスト  21枚 25%
4コスト  5枚 6%
5コスト  2枚 2%
6コスト  1枚 1%
7コスト  0枚 0%
8コスト  0枚 0%
9コスト  0枚 0%
10コスト  0枚 0%


TAT 85枚
1コスト  21枚 25%
2コスト  37枚 44%
3コスト  18枚 21%
4コスト  6枚 7%
5コスト  1枚 1%
6コスト  0枚 0%
7コスト  0枚 0%
8コスト  1枚 1%
9コスト  0枚 0%
10コスト  1枚 1%

というような比率になっております


色によって低コスト集めている場合がありますので
TATのオズデッキのパーツの様に各色共通ではありませんが
だいたい全体的にはバランスが取れているような感じだと思います。

今回の黒は残りのリゾネイターの枠がアンコモンが2枚で
コモンが2枚とレアリティでの枠はそんなとこに推測されますが
コスト比率でみると

CMF (黒の場合) 
アディションフィールド=AF
アディションリゾネイター=AR
スペル:S

と省略します


1コスト  3枚 Resonator2枚 AF1枚
2コスト  9枚 Resonator4枚 AF1枚 AR1枚 S3枚
3コスト  3枚 Resonator2枚 AF1枚
4コスト  2枚 Resonator1枚 S1枚
5コスト  0枚
6コスト  0枚
7コスト  0枚
8コスト  0枚
9コスト  0枚
10コスト  0枚


TAT (黒の場合) 

1コスト  3枚 Resonator2枚 AF1枚
2コスト  8枚 Resonator2枚 AF1枚 AR1枚 S4枚
3コスト  3枚 Resonator2枚 AF1枚
4コスト  3枚 Resonator3枚 
5コスト  0枚
6コスト  0枚
7コスト  0枚
8コスト  0枚
9コスト  0枚
10コスト  0枚


というような構成状況になっております
それでは現時点で公開されているPMRで見てみると

PMR (黒の場合) 2/28時点 10枚(ルーラーを除いて)

1コスト  2枚 Resonator2枚 
2コスト  2枚 Resonator0枚 AF1枚 AR0枚 S1枚
3コスト  2枚 Resonator1枚 S1枚
4コスト  2枚 Resonator0枚 AF1枚 AR0枚 S1枚
5コスト  1枚 Resonator1枚
6コスト  0枚
7コスト  0枚
8コスト  1枚 Resonator1枚
9コスト  0枚
10コスト  0枚

なので過去の傾向からすると1コスト帯にリゾネイターが
増える可能性は結構低そうな気がします。
2コスト帯に2~3枚 3コスト帯に1枚 4コスト帯に1枚はいるかどうかってとこでしょうか?

実はグリムクラスタではコモンの4コスト帯はおらず
アンコモンでも唯一リゾネイター化しているのは「古のもの」のみだったりします。

顕現があるからとはいえ、高コストリゾネイターをデザインして
中間層を抜かすってことはしなさそうな気がしますので
4コストに1枠考えてみました。


私の勝手な分析による推測でしかないんですけど
やりだすとなかなか面白かったりもします


CMFとTATのカードプールを見比べてみると
類似する枚数比率部分が多いのである一定の基準を決めて
レアリティ及びカード種別を設定していることが見えました。
そこでヴァルハラ環境と比較してみるとどうなるかと思い
調べてみたところ

以下表の通りになります

元データ コスト帯別カード種別枚数
WS000019.jpg


WS000020.jpg


WS000022.jpg



ヴァルハラ時代の方がリゾネイター比率が高いようで
アディションを両方合わせて全体の15%に対して
グリムクラスタはアディションを両方合わせて25%と大幅に比率を増やした模様

しかし現状アディションを割る手段は限定的であり
アディションの効果が発揮しやすい環境であると言える。

スペル詠唱の比率をグリムクラスタでは下げ
その分詠唱破棄の比率を高めたことによって
より相手のターンにも干渉できる機会を増やす方向にシフトしている。

カードのコスト帯を大幅に前倒しにしているので
初ターンからプレイできるカードが増えたのと
リゾネイターの低コスト化及びカードパワーを増加させることによって
ゲームの展開を早めるようなデザインになったと言える。
回復するカードを一気に減らしたのもゲーム展開の速度を上げている理由の一つといえる。


上に挙げたことをまとめると

・アディションの推奨
・相手のターンにもできることを増やす
・高コスト帯のカードの前倒し化

それらをさらにバリエーション増やしたものが今回6弾の
・カグヤのアディション
・瞬動
・顕現による大型リゾネイターのコスト踏み倒し

なのではないかと多少こじつけ感が過ぎている気もしますが
データを見てみてそんなことを感じました


GPCや日本オープンを控え
構築もまた変わっていくでしょうし、早く発売が待ち遠しいものです。

そんなところで今回はいつもよりは
記事らしい記事が書けたのではないかと思いますがどうでしょうか?
そんな感じでまたなにか見つけて記事にしたいと思います

ではまた



スポンサーサイト
おはようございます
仕事が忙しいのでなかなか更新できませんでした?

新しくデッキを組んだものの
試走すらできる状態じゃないのが歯がゆいです
最近FACEBOOKの方でイタリアの方を覗いているのですが

拡張アートであったり
デッキだったり本当にFOWをゲーム以外でも楽しんでいる様な気がして
結構人気?もあるのかなってのが伺えます
日本でも一部では本当に盛り上がっているのですが
この盛り上がりがもう少し広がってくれないかな?とも思ったりもしています

イタリアの公式サイトを見るとすでにPR2015のカード一覧が載っていたので
ご紹介したいと思います


WS000015.jpg
WS000016.jpg

PR2015-001~010 そしてイタリア限定のPRカードの様です。

和名表記だとこんな感じですね
ヴァルハラ PR2015-001 PR 無力化の方陣
ヴァルハラ PR2015-002 PR 火焔術~灰煙~
ヴァルハラ PR2015-003 PR 悲恋の女神 モリガン
ヴァルハラ PR2015-004 PR 蘇生せし騎士
ヴァルハラ PR2015-005 PR 生命を吸いし者
ヴァルハラ PR2015-006 PR 弱者選別
ヴァルハラ PR2015-007 PR 波と放擲の咎
ヴァルハラ PR2015-008 PR 呪文転写
ヴァルハラ PR2015-009 PR 豊月の女神 フレイヤ
ヴァルハラ PR2015-010 PR 沈黙の呪縛
ヴァルハラ PR2015-Italy PR 迷宮の主 クロノス

とここまで書いててツイッターの方でもう上がっちゃってたので
あとは流れで・・・・


イラスト変更のものが2点

生命を吸いし者

221d77040fcee49d70be5e379de16c5e61cc0224fcbfc7d84221882287aaf753.jpg

2015-05.jpg

蘇生せし騎士

221d77040fcee49d70be5e379de16c5e61cc0224fcbfc7d8b4d0b4354aae0dbc.jpg


2015-04.jpg

どっちもイラストがかっこよくなりましたね


代理店さんの方には日本語版で画像データと現物も届いているのかな?
6弾のプロモと一緒のようですので楽しみです


ファミリアさんには負けてしまいましたが

最後にこれを載せて今回は終わりにしたいと思います

10997164_10205372890275341_5373728530324792321_o.jpg

ではまた

せるふぃの戦いはまだ始まったばかり!(せるふぃ先生の次回作にご期待ください!)
綿さんのマリガンの記事を読んで
真面目な記事を書いてみたいなと思い
二番煎じ的な感じにはなるのですが少し考えてみました。

最初に私の場合の話なので一般的でないです。と断っておきましょうかw
自分の思考を限りなく省略しているのを
むりやり文字にしているため矛盾等も出てくるかもですがご容赦下さい。



マリガン基準は?と問われれば使用デッキによると答えてしまいそうな感じなのですが
(実際にそうだし)
そこをこらえて少し考えてみましょうかね

マリガンをするタイミング
これは対戦する前のタイミングで互いにルーラーは非公開状態です。

ただこれが2本目、3本目になるとまた変割ってきますよね?
ルーラーやデッキの傾向、色がわかるので

1本目 相手のルーラーも色も不明
2本目 3本目 相手のルーラーは不明だけど、カードの色はわかる

こういうような情報に差が出てきます
これでまた入れ替える手札が変わって来るでしょう

ということで1本目の

1本目のマリガンする時点では相手のルーラーや色傾向を見ることができないのでデッキ相性等を考えて手札を入れ替えることはできません

なのでここは自分のデッキがしたいことができるように手札を変えています。

したいことと言ってもアバウトではありますが

最初にルーラーをコールして
1コストでできることを考えましょう

〇1コストのカードをプレイする

1コストのリゾネイターを羅列すると


服の仕立て屋/Clothes Tailor
精霊ティンカーベル/Tinker Bell, the Spirit
王女の執事/The Queen's Butler


黒い森の猟師/Hunter in Black CMFest
黒い森の狼憑き/Wolf-Haunted in Black Forest


新月の騎士/Knight of the New Moon
笑みの残影 チェシャ猫/Cheshire Cat, the Grinning Remnant
狂った帽子屋/Mad Hatter


エルフの弓使い/Elvish Bowman
エルフの僧侶/Elvish Priest
脳みその無い案山子/Brainless Scarecrow
勇気の無いライオン/Cowardly Lion
心を入れ忘れたブリキ人形/Heartless Tin Man
天空の狼/Wolf in the Sky


絶望のロミオ/Romeo, the Despair
吸血鬼の下僕/Servant of Vampire
トランプ兵 「スペード」/Card Soldier "Spade"
漆黒の小悪魔/Ebony Devil


基本サイズは小悪魔の500/500が最大ではあるんですけど

変数なのが
精霊ティンカーベル
勇気の無いライオン
心を入れ忘れたブリキ人形
天空の狼
トランプ兵

個人的な感覚で話すると

ビートされると嫌なカード
猟師
ティンカーベル
小悪魔
ブリキ
ライオン
スペード
狼憑き

場に残ってられると嫌なカード
僧侶
弓使い
下僕
チシャ猫

というような感覚です

では1コストのリゾネイター以外のカードを見てみると

スペル


〇天雷/Thunder
真偽の決闘/Duel of Truth
急速劣化/Rapid Decay


異端審判/Inquisition
〇不思議世界の夢/Dreams of Wonderland


〇極限進化/Evolution of Limits
〇オズの魔法/Oz's Magic

これらはオズの参戦で持ってこれるスペルでもあります
詠唱破棄には〇を付けておきました。


次にアディション

アディションリゾネイター

銀の杭/Silver Stake
悪魔祓いの聖杖/Sacred Scepter of Exorcism


強制的な成長/Forced Growth


鼠捕の笛/Rat Catcher's Pipe
星の銀貨/Star Money
魔女の短剣/ Witch's Dagger


銃士の銃剣/Musketeer's Bayonet
銀の靴/Silver Shoes


シンデレラの靴/Slipper of Cinderella
ジョーカーの衣装/Joker's Suit


アディションフィールド
聖杯/Holy Grail
仏の御石の鉢/Stone Bowl of Buddha
お菓子の家/Cottage of Cakes

初ターンで動けるカードってのは上記のカードと
カグヤを使用している時に詠唱待機を1コストで伏せるくらいしか
出来ないと思います。コールしてるのでジャッジメント出来ないはずですし

リゾネイターを展開すれば
スペルも、アディションも張れないはずです(例外はありますが)


1ターン目の動きってのは上記のカードしかないのである程度
予測もしやすいものでもあります。
(互いにでしょうが)


必然的に初手は
リゾネイターの召喚もしくはスペルもしくは何もしない(何もできない)

となります
常にデッキによるって書きそうになるんですけど
初手での動きが上記のカードしかないので

よくあるパターンですと
・猟師召喚そのまま攻撃
・赤魔石立たせておいて天雷待機
・僧侶
・グリム変換用に立たせておく
・ライオン召喚
・ネコ召喚
・スペード召喚
・小悪魔召喚

初手の動きで相手にされるのはこんな感じでしょうか?
最近は狼憑き召喚をあまり見ないようになりました
返しで急速劣化打たれてただ500点払い損になる可能性が高いからだと思います

こちらも同じようなことしかしないわけですが
後攻の場合だとまた変わります

攻撃的リゾネイター
猟師、小悪魔、狼憑き、ライオン、ブリキ、スペード等は
やはり除去しないといけないので
初手急速劣化があればそこで除去したいです
もしくは黒ならシンデレラの靴で処分したい
天雷は個人的にもったいない気がします

上にも上げたように、ブリキ、ティンク、スペードなどは
ステータスがあがるので上がる前に天雷で焼くか急速劣化で潰すかしないとこちらが大ダメージを受けてしまいます。

初手の動きとしてみるなら
そういった除去札を手札に加えておきたいですね



また先攻、後攻でもマリガンは変わってきます


受け売りな部分もあるのですが
先攻は相手より1手早く戦える、後攻めは相手より1枚ハンド多く戦える 私はこう考えています

1手早いというのは魔石が相手より1つ多く生み出している場面が多いこと

1枚ハンドが多いのはもちろん字の通りです。


基本先攻取れれば自分が好きなことデッキでやりたいことができるような初手のカードをマリガンで持ってきます

後攻の場合はやはり色にはよりますが絶望の螺旋を手札に加えることが多いかもしれません。
1枚のハンド差を3枚にする様に(実質1枚使ってるからそうでもないんだけどw)
初手5枚でドローなしでドローなければずっと5枚で行動している状態でそれが3枚になれば魔石のアドバンテージが相手にあっても
それを活かす手札が無ければ同じことというような状態に
持っていきたいと常に思っています。

プレイするにはコストも手札も必要なので
どちらか崩せばプレイに至らないわけです。


マリガンにおける先攻後攻だとそんなことを考えているかもしれません。


ずっと初ターンの話をしていましたが範囲を2コストでできることまで考えてみるとまた見え方が変わります

リゾネイター 

王子の教育係イソップ/Aesop, the Teacher of Prince
盲目の王子/ Blinded Prince
希望のジュリエット/Juliet, the Hope
王様の従者/King's Servant
月夜の襲撃者/Moon Night Pouncer
殺意の雪だるま/ Murderous Snowman
七人の小人/Seven Dwarfs
三日月の弓士/Archer of the Crescent Moon
深きものども/Deep Ones
一寸法師/One-Inch Boy
魔祓いのエルフ/Elvish Exorcist
グレーテル/Gretel
灰被りのシンデレラ/Cinderella, the Ashfool
血の語り部ローラ/Lora, the Blood Speaker
吸血蝙蝠/Vampire Bat
吸血鬼の参謀/Vampire's Staff
闇を討つ童話 グリム/Grimm, the Avenger of Fairy Tales
塔の守護者/Guardian of Tower
幻想の純真者/Pure Spirit of Fantasy
探索する飛兵/Seeking Sky Soldier
眠れる森の茨姫/Sleeping Beauty
炎狼 ベオウルフ/Beowulf, the Blazing Wolf
トランプ兵 「ダイヤ」/Card Soldier "Diamond"
トランプ兵 「ハート」/Card Soldier "Heart"
西の悪い魔女/Wicked Witch of the West
悲恋の人魚姫/Little Mermaid of Tragic Love
三月うさぎ/March Hare
持たざる少女 リィナ/Riina, the Girl with Nothing
眠りネズミ/Sleeping Rat
迷いの少女 ドロシー/Dorothy, the Lost Girl
仙女 グリンダ/Glinda, the Fairy
天空の案内人/Guide of Heaven
トランプ兵 「クローバー」/Card Soldier "Club"
悪魔騎士 ナイトハルト/ Neithardt, the Demon Knight

スペル

ジュリエットの夢/Dream of Juliet
希望の光/Light of Hope
物語への回帰/Return to Stories
毒りんご/Poison Apple
浄化の炎/Purifying Fire
五つの難題/Five Challenges
ウサギ蹴り/ Rabbit Kick
偽りの神の声/Voice of the False God
絶対お菓子領域/Absolute Cake Zone
静寂の理/Law of Silence
銀の弾丸/Silver Bullet
吸血衝動/Bloodsucking Impulse
12時の鐘/Midnight Bell
絶望の螺旋/Spiral of Despair
神の吐息/ Breath of the God
聖者の進撃/March of Saints
ビックバン・レボリューション/Big Bang Revolution
破壊的水流/ Destructive Flow
真実の扉/ Portal of Truth
古代魔法 クスィーズ/Xeex the Ancient Magic
女王の処刑宣告/Death Sentence from the Queen
完全なる死/Stoning to Death
アルハザードの召喚術/Summoning Art of Alhazred
深淵からの囁き/Whisper from the Abyss

アディション

蓬莱の玉の枝/Jeweled Branch of Horai
王城ライトパレス/Light Palace, the King's Castle
赤ずきんのカゴ/Basket of Little Red
真っ赤に焼けた鉄の靴/ Red Hot Iron Shoes
火鼠の裘/Robe of Fire-Rat
十字架/ Crucifix
魔城アルヴァレス/Alvarez, the Demon Castle
ドラキュラの黒棺/Black Coffin of Vampires
聖槍ロンギヌス/Longinus, the Holy Lance

1コスト2コストのカードを含めると114種あるので
ある程度色によって動きは予想できますが
ここからはもうデッキによるとしか言えません
自分のやりたいことをするか、させないかそういう動きになってきます。


エルフの僧侶を絡めると3コスト帯の動きが2T目からできてしまいます。
絶対緑を絡めるので緑以外のトリプルシンボルのカードはさすがに動けませんけども


忠義の騎士/Knight of Loyalty
髪長姫ラプンツェル/Rapunzel, the Long Hair Princess
童話語り/Tell a Fairy Story
裸の王様/The Emperor with New Clothes
血染めの月/Bloody Moon
時計仕掛けのりんご爆弾/Clockwork Apple Bomb
暖炉のおばちゃん/ Granny by the Fireplace
シャルル7世/Charles VII
天の羽衣/Heavenly Feathered Robe
蒼ざめた月/Pale Moon
かぐやの従者/Servant of Kaguya
闇に蠢くもの/Squirmer of the Dark
三銃士アラミス/Aramis, the Three Musketeers
燕の子安貝/Cowrie of Swallows
銀の奏者フィーナ/ Fina, the Silver Player
ヘンゼル/Hansel
三銃士ポルトス/ Porthos, the Three Musketeers
死体王子/Deadman Prince
龍の首の珠/Jewels on Dragon's Neck
かぼちゃの魔女/ Pumpkin Witch
幻想の聖人 カテリーナ/Caterina, the Saint of Fantasy
竜王の炎/Dragon King's Flame
炎の精霊 フサッグァ/Fthaggua, the Flame Spirit
滑空する竜騎士/Gliding Dragon Knight
偽りの赤月 アカヅキン/Little Dread, the Fake Red Moon
竜王の領域/Realm of the Dragon King
赤い凶鳥/Redbird of Omen 
世界の交差点/Crossroad of Worlds
ハンプティ・ダンプティ/Humpty Dumpty
海辺の漁師/Seashore Fisherman
浅瀬の巨大イルカ/Shallows Giant Dolphin
天空の守護竜 ガルデア/Gardea, the Guardian Dragon of Heaven
魔法使いオズ/Oz, the Great Wizard
運命の悪魔 ラプラシア/Laplacia, the Demon of Fate
塔影のドレイク/Spire Shadow Drake

ルーラーが長靴を履いた猫ならアトスまで出てきかねません
ルーラーがグリムなら童話語りからのハーメルンも出てきかねません

なので対戦相手のエルフの僧侶だけは絶対破壊するようにします

私が絶対にこいつだけは場に置かせたくないっていう低コスト帯のカードは


1コスト
猟師
〇ティンカーベル
〇ブリキ
〇ライオン
〇スペード
僧侶
弓使い
下僕
〇チシャ猫

2コスト
深きものども
〇仙女 グリンダ
〇灰被りのシンデレラ
〇吸血鬼の参謀

〇は優先的に処理をする対象
こんな感じでしょうか?割と少ない
3コストになればそれは一杯増えるんですけどね


この辺までが
急速劣化で処理できる範囲なので

それ以上は完全なる死や異端審判、カーミラ参戦などで
処理していくしかありません


ウィニー系で低コストでビートかけて行って殴っていくんであればとりあえずリゾネイターを手札に入れておけばいいんでしょうけど

私の場合は自分のライフをずっと4000でキープし続けていると
勝っていることが多いようなので
序盤に相手に何もさせない方がトータル的に勝率がいいようです。

なので初手のマリガンでは
除去系のカード2~3
中盤へとつなげるカード1
4ターン目か5ターン目に出したいカード1

というような比率になるように交換する場合が多いですね

またデッキがシャッフルできるかによっても変わります
チシャ猫、ローラ、グリム(ルーラー)、アトス、オズ等であれば
参戦でシャッフル可能ですから4コスト以上のカードを
とりあえずデッキボトムに送ってしまっても問題ないかもしれません。


ドローの有無でもまたマリガン変わってくると思うんですけどね
ドローの確率論的なことは別な機会にしたいと思います
(途中まで書いてめんどくさくなったのは内緒です)


私の対戦スタイルがもう流れで最善手を打っていくって感じなのできちんと計算して動いているのはよくて2T目までなので
やはりそう考えるとマリガンって結構大事なんだよなと記事書きながら思いました。


算数とかの計算式すっとばすみたいな感覚で
プレイや思考を文字で起こすのは難しいと思いました。

実際はもっと考えてたり体が動いたりしてるんでしょうけどねw


私なりのマリガンのまとめですが

・自分のやりたいことを伸ばすかやらせない方向に伸ばすか意志を決めて行う。

・絶対エルフの僧侶だけは自由にしないカードを抱える

・チシャ猫は欲しいなぁ

とまとまりませんでしたがそんな感じです


綿さんのブログをもう一回書きながら見てみたのですが
なかなかあのようにはうまく書けないので
マリガンというよりは序盤の動きをどうするか的な記事になってるような感じですが、こんなとこでどうでしょうか?


忙しくて最近スカイプできてないのですが
かぐやデッキ回したいです

ではまた




ゼロ様の登場により前の弾では魔石の名前だけだった
六賢者にスポットがあたりそうなので記事にしてみたいと思いました。



六賢者とは
支配者と戦った6人の賢者のこと
6賢者はその力を魔石に封じ込めたと言われている
その魔石が真魔石として5弾に登場しました。
以下が5つの真魔石です。

六賢者の1人は監視者としてそのまま残り、他の5人はそれぞれの力を魔石へと封じ込めて、元凶である、他の魔石と共に、地中深く封印し、後の未来へと自分達の力を託したのです。



浮遊石 アルメリアス
真魔石とは、古代の大魔術師が自らの魂と力を封印したと言われる、伝説の魔石である。

聖風石 フィースシング
天空城の魔力を支える真魔石。

魔封石 グラスバレスタ
本来は魔を封印する力を持つこの石も、アルハザードが所持している限り、闇を増幅させるだけの装置となってしまう。

霊炎石 ミレスト
「燃え尽きるがいい」 -竜王バハムート

幻想石 ムージュダルト
「いい夢は見れた?」 -不思議の国のアリス


真魔石の現状(2/23時点ストーリ公開より)

浮遊石 アルメリアス 
グリムの城にある(国名不詳)

聖風石 フィースシング 
天空城レファースの動力源 

アルハザードによって無力化されたのはあくまでもレファース(アディション:フィールド)と考えると魔力を全て失ったわけではないとも読み取れる

赤ずきんとアカヅキンの戦いは赤ずきんが聖風石『フィースシング』に全ての力を込め最後の一撃を放ったことで、共に天空の城から地上へと落下していった。

1505422_1574248319458795_5669699165434196368_n.jpg

最後の1撃ってこれのことかな?


魔封石 グラスバレスタ
アルハザードが所有していた。
アルハザードが最後に解き放った魔封石の力と、アカヅキンの魔力が呼応すると、アカヅキンの落下したその場所に黒点のワームホール、「黒い月」が出現する。


霊炎石 ミレスト
バハムートがやられた描写がないのでフレーバーテキストから見ても
バハムートが所持している?

幻想石 ムージュダルト
フレーバーテキスト的にアリスが六賢者ムージュダルト(休眠中)に声をかけている?



魔石は特殊な人間の意志の力に呼応して、力を人に与えてくれる意志の増幅器と呼べるもので、この『魔石』と適合できる特殊な人間は世界に独自の「ルール」を持ち込める者、ルーラーと呼ばれ、様々な文化を構築していった。

ってことは
リゾネイターは共鳴装置とかそんな意味にとれるので
魔石の力によって共鳴して使役できるものって意味なのでしょうか?


公開されている6弾のカードのフレーバーテキストより

虚空破
「思い残すことがある?安心しろ、その思いごと消してやる」-虚空の魔導師ゼロ


虚空の魔導師ゼロ
「堕ちたね、ゼロ。せめて、僕が君を・・・殺してあげる」 -聖風の魔導師フィースシング


虚空の魔導師ゼロが既にリゾネイター化されていることから見ると
聖風の魔導師フィースシングもリゾネイター化されてそうですね

アルメリアスとムージュダルトも出てきても良さそうな気がします
あと無理げーさんの言うようにグラスバレスタあたりも
「だから俺あの役(封印する役)嫌って言ったじゃん」とか言いながら復活してくれたら面白そう
バハムートやスノーホワイトあたりもリゾネイター化して欲しいなって思います

最新カード情報はこちらから見ることができますのでリンク貼っておきますね

カード公開分のまとめはウィルのいずみさんからどうぞ (いつもお世話になっております)

ウィルのいずみさんに公開されていったカードを片っ端からリストに打ち込んでますので
全カード公開されたらまたエクセルをアップしたいと思います

6弾も105枚収録なので5枚基本魔石にすると100枚になりますね
SRも各色2枚収録でしょうから残りの9枚が楽しみであります。
真魔石が今回ないぶん?ルーラーの取得率は上げてほしい気がしますね

他の特殊魔石でなんか意味深なフレーバーないかな?って思ったんですけど
2色魔石の方は普通でしたね


烈波の魔石
すべてを吹き飛ばす風と、すべてを溶かす炎。

暗深の魔石
胎動する闇と、包み込む深淵

閃空の魔石
節なの光と、そてを映す空。

感光の魔石
輝きの道と、清らかな流れの分岐点。

炎禍の魔石
覆い隠す夜と、燃える禍の種。

黒静の魔石
光を遮る暗黒と、音を遮る静寂

森羅の魔石
自然をはぐむと息使いと、渇きを満たす潤い

炉心の魔石
燃えるような情熱と、氷のような冷たさ。

熱輝の魔石
直視できない煌きと、触れることのできない灼熱


実はあまりフレーバーテキストを読んでなかったので
今後はちゃんと見ていきたいなって思いました


フィースシングも女の子だったらいいなと思いつつ
ではまた



おはようございます

12月にFOW5弾が発売され、3か月経とうとしております
GPCラッシュを経て、日本GPと大型大会も終了し
現環境のデッキもそろそろ洗練されてきたかと思う頃です
そろそろ今まで使っていたデッキを離れ
新しいカードを触りだす方も多いのではないでしょうか?

私はもともとグリム環境では特定のルーラーに拘ってはないので
まだこれがベストルーラーという感じはないのですが

三銃士(手書きのダルタニャンを含む)
グリム
闇パンドラ ☆仙台GPCで使用 (大会優勝はk.k.さんのドラキュラ)
フェルトゴルド ☆新潟GPCで使用 (大会優勝は綿さんのグリム)
ジャンヌ ☆日本OPで使用 (大会優勝はえなかんさんのグリム)
白雪姫 NEW

公認大会で使用してきたルーラーは
こんな感じで変遷してきました

ということでここ二日間の公認大会は
前の記事でご紹介したイタリアさんの白雪姫を使用しました。

2/21 ソフトランドさん 
参加者5名 白雪姫 アリス アリス アブドル 真ずきん 

1戦目 アリス  〇
2戦目 真ずきん 〇

結果:優勝

エイレンさんが福島からわざわざ来て頂いて本当にいつもありがとうございます><


2/22 カード大魔王鹿島台店さん 
参加者4名 白雪姫 白雪姫 闇パンドラ あかずきんちゃん

1戦目 闇パンドラ 〇
2戦目 白雪姫 〇 

結果:優勝

綿さんのブログだと自分の思考や状況をちゃんと書いているのでレポになってるのですが
ライフカウンター使っちゃうと記事書けない私ですw
次からはメモとるように戻したいですね

相手の動きをよまないタイプで
自分のベストの動きだけしか考えてないので
だからカウンター握られてたりするとかなり弱いですw

今回使用した白雪姫は基本勝ち筋として
白魔石を貯めてジャンヌを召喚し覚醒してジルドレをだし
ジルドレで数回殴るデッキです

簡単に言えばそうなんですけどやすやすとそうはさせてくれない
例えばジャンヌ召喚時にクスィーズ打たれればそれだけでコンボが不発になるので
動きが止まります
次ターンに持ち込めればいいですけど、次ターンでまたジャンヌ召喚を止められれば
また動きを止められてしまいます。
一旦ジャンヌが場に出てしまえばかなり相手が処理に困るので
4コストまで貯めないで3コストで普通にジャンヌ出してるだけでもわりと場持ちがするようになります

自分で使ってて思ったのですが、勝ち筋がジルドレぶん投げ
第二の刃として白雪姫自身のジャッジメントでの陸上戦なのですが
メフィスト等で空中戦を展開されていれば、魔石の都合上ジルドレの蘇生能力を使うことができず
素だし、もしくは二発目のジャンヌ→覚醒ジルドレを展開していくしかないことになります

アルメリアスを入れてもいいのかな?っては思いました。
少なくともムージュダルトよりは相性が良さそうな気がします。
序盤で赤青、ムージュダルトがめくれるとジャンヌ展開が遅れるので白を
増やした方がいいのかな?とは思いました。
10分の8で白魔石を含む構成ですが
ストレートで4枚白魔石を引く確率は3割しかありません

そのような状況で執拗に赤白の魔石だけを血染めの月でロフ君に割られていきます
本当につらかったですw
またある程度ハンドを保有する必要があるので
螺旋や闇パンドラとも相性が悪いという弱点も自分で使っていて思いました。
こっちもロフ君にやられたわけですが


ただデッキとしての完成度が高かったおかげか
私が使っても勝てることができたので
構築の大事さを本当に実感させられました。

新弾でまた新しい能力が登場しました。結局デッキ枚数が40枚+αってとこなので
取捨選択がまた厳しくなってきますね。これもしたい、あれもしたいあーデッキ枚数が60枚
これは削ろう的な・・・

さーて次はどんなデッキ作ろうかな?
(締切に追われながらw)

ではまた





ちょっと小ネタ的な記事になります

ヴァルハラ時代私は天使を使ってました
超回復デッキをつかってライフ1万点とか超えたことも何度かあります

しかし今のグリムクラスタで回復するカードがほとんどない
そしてカードパワーが上がっているので戦闘によるダメージレースが
加速してました。
もう5弾も発売されそんな状況に慣れてきたのですが・・・・
ふと回復できるカードって何があったけ?と思い調べてみました

以下はカード名と効果のみ記載します

第一弾 ヴァルハラの黎明

神託の騎士 ガラハット
常時:このカードが相手プレイヤーへ与えたダメージと等しい数値分だけあなたのライフを回復する

回復導師
参戦:500点回復

キャスリング 
対象のリゾネイター1体からあなたが受けるダメージを0にし、そのリゾネイターの攻撃力に等しい数値分のライフを回復する

王墓の守護者 スフィンクス 
常時:このカードがブロックに参加したバトルフェイズの終了時、あなたのライフを300点回復する

癒しの大天使 ラファエル
参戦:あなたのライフを800点回復する

ヒーリング・ギミック
条件 ②/このカードを破棄:あなたのライフを500点回復する

宿営地
あなたがメインデッキからカードを1枚ドローしたとき、それがこのターン最初にドローしたカードなら、あなたのライフを200点回復する(2枚目以降である場合はライフを回復できない)


聖剣 アロンダイト
常時:アディションされているリゾネイターが相手プレイヤーへ与えたダメージと等しい数値分だけあなたのライフを回復する


聖杯の祝福
対象のプレイヤーのライフを800点回復する


幸福の護り
ターン終了時まで、対象のリゾネイター1体またはJルーラー1体を【+0/+500】する。また、ターン終了時にあなたはこのカードの対象となったリゾネイターが受けたダメージと等しい数値のライフを回復する


運命の紡ぎ手 ヴァルキリー
このカードが戦闘によってリゾネイターを破壊した場合、あなたのライフを500点回復する


第二弾 ヴァルハラの戦乱

祝福の修道士
条件 レスト:このカード以外のあなたの場にいる対象のリゾネイター1体をレストし、あなたのライフを500点回復する


王妃の祈り
あなたは【あなたの場にいるリゾネイターの数×300点】のライフを回復する


補給活動

あなたは召喚されたリゾネイター1体の攻撃力と等しい数値のライフを回復する



蜜酒の山羊 ヘイズルーン
参戦:あなたのライフを800点回復する


生命の樹精
常時:あなたがリゾネイターを召喚する度に、あなたのライフを200点回復する


終焉の楽隊
あなたがライフを支払った時、あなたのライフを500点回復する。ただし、あなたのライフがダメージで失われた場合は回復しない


ガルヘルドの呪詛
あなたの魔石エリアにあるリカバー状態のカードを全てレストする。場にいる対象のリゾネイター1体か対象のプレイヤーに【レストしたカードの数×100点】のダメージを与え、あなたはそれに等しい点数のライフを回復する

第三弾 ヴァルハラの光芒

退役の命
総コスト4以下の【種族:神族】以外の対象のリゾネイター1体を取り除く。その後、そのリゾネイターの持ち主は取り除かれたリゾネイターの攻撃力に等しい数値のライフを回復する


詩芸の蜂蜜酒
あなたは【全てのリゾネイターの数×100点】と等しい数値のライフを回復する



斜陽の巨人 アングルボダ
常時:このカードがプレイヤーに戦闘ダメージ与えた時、あなたはこのカードの与えた戦闘ダメージの半分に等しい数値のライフを回復する(10の位は切り上げ)


黎明の果実
あなたのライフを800点回復する。ターン終了時まで、対象のリゾネイター1体は戦闘ダメージを受けない


春風の呟き
ターン終了時まで、対象のプレイヤーが魔石を1枚レストする度に、あなたのライフを200点回復する


シェイド
参戦:相手の対象のリゾネイター1体に600点のダメージを与える。その後、あなたは600点のライフを回復する


第四弾 赤い月の童話

吸血衝動
対象のあなたの吸血鬼1体は、対象の他のリゾネイター1体に自身のATKに等しいダメージを与える。その後、あなたは与えたダメージの半分のライフを回復する。(100点未満は切り上げる。)


回復するというテキストがあるのは上記カードのみです
グリムクラスタではわずか1枚しかありませんでした・・・・

あれ?ルミアとかもあるんじゃない?って思ったそこのあなた
実はテキストが変わってるんですよ
もしかしたら吸血衝動もライフを得るに統一しようとして記載ミスだった可能性も
ありそうですが

実はグリムクラスタの数少ないライフ回復カードの表記は
ライフを得るという表記に変更されていました。

第四弾 赤い月の童話


吸血蝙蝠
常時:このカードがダメージを与えたとき、あなたはそれと同量のライフを得る。


吸血鬼の参謀
常時:あなたのリカバリーフェイズ開始時に、あなたのメインデッキの一番上を公開する。対象のプレイヤーにそのカードの属性指定コストのウィルシンボル1つにつき、個数の100倍のダメージを与え、あなたは与えたダメージと同量のライフを得る。

第五弾 天空城と二つの塔

導きの聖王女
条件 レスト:あなたは300点のライフを得る。


世界渡りのアリス
参戦:このカードがジャッジメントするコストに[光]を含んでいたなら、あなたは1000点のライフを得る。


女王の処刑宣告
対戦相手のリゾネイターが攻撃している間:対戦相手は攻撃していないリゾネイター1体を破棄する。あなたはそれによって破棄されたリゾネイターのDEFと等しい数のライフを得る。



それでも上記のカードのみです

ゲーム時間を少しでも短縮しようとしている流れなのでしょうか?
デザイン的に回復をしたりライフを得るカードが少なくなってきており
絶滅危惧種のような状態です。

白のカードデザイン的に回復だったのですが、よりによって黒にとって代わられてしまったようです
この前の記事で白ベースのデッキをご紹介しましたが
白のカードが使えるようになるのでしょうか?
今後に期待したいと思います


ではまた
















おはようございます
昨晩はイタリアの方が作った白雪姫のデッキを作ってみました。

サイドは特に記載なかったのでメインと魔石デッキを

ルーラーは白雪姫を使用

4 TAT-039 笑みの残影 チェシャ猫/Cheshire Cat, the Grinning Remnant
2 CMF-048 一寸法師/One-Inch Boy
4 TAT-006 目覚めし純真 ジャンヌ・ダルク/Jeanne d'Arc, the Awakening Purity
4 CMF-024 黄金竜ジル・ドレ/Gilles de Rais, the Golden Dragon
4 CMF-038 天雷/Thunder
4 CMF-031 毒りんご/Poison Apple
3 CMF-004 ジュリエットの夢/Dream of Juliet
3 TAT-024 真偽の決闘/Duel of Truth
4 TAT-001 神の吐息/ Breath of the God
3 TAT-032 急速劣化/Rapid Decay
3 CMF-032 浄化の炎/Purifying Fire
2 CMF-057 偽りの神の声/Voice of the False God

魔石デッキ
4 CMF-099 熱輝の魔石/Magic Stone of Heat Ray
4 TAT-097 感光の魔石/Magic Stone of Light Vapors
1 TAT-100 幻想石 ムージュダルト/Moojdart, the Fantasy Stone
1 CMF-098 炉心の魔石/Magic Stone of Hearth's Core

WS000009.jpg




イタリア語で解説があったのですがちょっと読めなかったので
自分なりの使用感からの自分なりの解説をしてみたいと思います。


ルーラー選択として
スノーホワイトは現カードプールで最強の
ステータスを誇り、またそのJ条件の緩さ
能力共に強く、早期J化して盤面を制圧することが可能なルーラーです。

昨晩までまともに使ったことはなかったのですが
非常に強いルーラーだと思いました。
能力もわかりやすい感じですしね


このデッキのメインの勝ち筋としては
スノーホワイトによるビートダウンと
覚醒ジャンヌからのジルドレの2パターンが挙げられると思います。


ジャンヌの常時能力により人間と幻想に与えられる最初のダメージを無くすということで
ジルドレにもスノーホワイトにも最初のダメージが発生することがないので

スノーホワイトの指定攻撃等でダメージを負うことなく
場にいるリゾネイターを除去し道をあけ
打点を通すことを可能とします。

その効果とシナジーが高いのが
真偽の決闘でありこちらがダメージを負うことなく
相手にダメージを与えることができます。
上にも書いたようにスノーホワイト自身のステータスが高いので
ダメージを負うことなくメフィスト以外の対象を
破壊することができます。

そんなメフィストにはリンゴを投げつけてやれば破壊できますし

一寸法師が入っていることにより
真偽の決闘を一寸法師から飛ばすことにより
100点のダメージですが対象のリゾネイターを破壊することができます。

実際に使ってみるとかなり理不尽なくらい活躍しました。

種族聖人に神の吐息がノーコストで打てるのが強いです
ジャンヌの常時能力が厄介なので
対戦相手はそれを処理にかかるのですが
魔石が寝ているから大丈夫と判断して完全なる死や
カーミラなどでダメージを与えずに破壊に走ってきます。
それを神の吐息で防ぐので本当に厄介なカードです

魔石にムージュダルトが入っているのは
多分その聖人に種族変換して防げるように入っているのではないかと思います。

浄化の炎も入っているので
大抵のルーラーをムージュダルトで人間に変え
焼却することも可能とします。


あとは白ベースなので無理なくジュリエットの夢が使えるので
除外して緊急回避にも使えるし、打点を通すのにも使えるし
なんといってもジルドレが2回殴れるのは強い

赤魔石が5枚しかないとはいえ
1800の打点で2回殴られれば大抵はその迄に400点くらい受けているのでそれでフィニッシュだってできるし

覚醒ジャンヌで4コスト払った上で2コスト残しておけば
通常のジルドレ召喚コストで2回殴れると考えればかなり強いと思います。

というような感じで
このデッキを使ってみた感想等はこんな感じですかね
白のカードをベースにあまりデッキを組んだことはなかったのですが
これはアリなんじゃないかな?って思いました。

ちょうど昨日白ベースのデッキで悩んでいた方も
いらっしゃったので参考になれば幸いです


また海外の別のデッキ見つけてご紹介できればと思います

ではまた

スカイプ対戦のすすめ

 17, 2015 15:56
こんにちは
ツイッターでスカイプ用のウェブカメラを買うって方がいらっしゃったので
記事を書いてみようかなって思いました。

まずはスカイプについて
PCやスマホのアプリとかでよく見ると思うのですが

インターネットの回線を使用して
チャットや通話、ビデオ通話も無料で出来るツールのことです。

詳しくはスカイプの公式サイトをご覧ください


携帯代の通話が今みたいに定額とかじゃないときは
これ使って遠距離の人とチャットしたりしゃべったりしてました
今ではって言い方はおかしいかもですが
これを使ってですね、TCGをプレイしたりすることもできるようになりました。

こちらの盤面をWEBカメラで撮影しその映像を相手に送って
対戦相手の盤面を同様にこちらに送ってもらうみたいな感じで
リアルタイムで対戦することが通信速度の高速化やPCの性能アップにより
出来るようになりました。
それが無料で出来るので、プレイヤー人口が少ないTCGであったり
時間が合わなくて公認大会等に参加できないプレイヤーさんの対戦の場として
最近ではいろんなTCGでスカイプ対戦が行われるようになってきています。

私がプレイしているForce of Willもプレイヤーがどっちかと言うと少ない部類になるので
このスカイプは本当に重宝しております。

スカイプについては公式サイトを確認して頂くということで
説明を省略させて頂きまして実際にひつようなものを見ていきたいと思います

ざっとこんな感じ

・PC(ノート、デスクトップ問わず)
・WEBカメラ
・ヘッドセット(マイク&スピーカー)
・スカイプID(アイディー)
・デッキ
・対戦相手


・PC
これは別にノートでもデスクトップでも構いません
ノートPCのモニタの上部カメラでも使用することができますが
盤面を映す都合上、自分が相手の盤面を確認することが難しい角度になる為
お勧めできません
(盤面写そうとすると必然的にノートの画面を閉じるような状態になる為)

性能的なものは良ければ良いに越したことはありませんが
8年くらい前に買ったノートPCでもこの前まではスカイプできたので
最近のであればまったく問題なくできそうです。

・WEBカメラ ヘッドセット
よくスカイプする際にはカメラはどのくらいの買えばいいのですか?と聞かれますが
そんなにいいものを買う必要はありません
(めちゃくちゃ画質よくたって、テキストまで読めるような精度求めてないので)

普通にTCGの対戦していてもあいての場のカードのイラストは判別できても
テキストまで読めないのと一緒です。

ビックカメラやヨドバシ等の大型量販店のPCコーナーの一角の
サプライ関係にひっそりとWEBカメラ及びヘッドセットコーナーはあるかと思います
そこで売ってる一番安い組み合わせでも問題なくできると思います
ヘッドセットなら1000円以下のものがあるでしょうし
WEBカメラも安くて1500円くらいのものがあると思います

バッファローとかエレコムとかマイクロソフトとか
値段はピンきりですが安くて全然OKだと思います

ここで問題なのが

ウェブカメラならUSBタイプ、ヘッドセットならPCのわきにあるマイクとイヤホンのジャックに
差しこむタイプとUSBタイプのものがあります。
現状他の事にUSBを使っていて空きがない場合、USBハブ等で代用することも
可能なのですが、供給電力によって作動しない場合があるのでなるべくUSBでとる時は
本体から取った方がいいと思います。もしくは電力サポートがついているUSBハブを使用するなどした方がいいです。


・スカイプID
公式から取得しましょう

後は対戦する方のスカイプIDを聞いてもしくは自分のIDを教えて
互いに連絡先登録が済めば完了です


※実際に使用してみての個人的感想

まずカメラ位置に悩みました
なるべく真上から盤面をとりたいのですが自宅でそんな風にするのは結構
難しかったりします。

冬場はこんな感じでやってます
自分のノートPCはコタツに置かず別のテーブルに置いて
横を見ながら盤面を触るように私はしています

01f41ee317b8d6c6ed1e7095c478ab8de90e18c634.jpg

100均とかで売っている
ALD-HGFB_MA.jpg

こういうファイル立の上の部分に

CMS-V22SETBK_MA.jpg

ウェブカメラのクリップ部分や、ひっかけるとこを上手くはさめて洗濯バサミとかで固定すると
カメラの角度が固定化されて安定します。

設置位置が高ければ高いほど盤面を広く写すことができて
対戦相手に分かりやすくなります。

オートフォーカスだったり
拡大縮小等の機能があればスカイプの設定で動作できますので
なおいいかもしれませんが
カメラはとりあえず盤面写せればいいと思うのでそこまでお金かける必要
ないというのが個人的な意見です

どっちかというと
対戦相手にノイズを与えたり、声が小さかったりで対戦しにくい環境の方が
あまり好ましくないので
ヘッドセットの調整をきちんとしましょう
こちらもスカイプの設定でテストできます。自分の声でどのくらい聞こえるのかどうか
わかりますのでそちらを試してみることをお勧めします。

また通話相手とコンタクトがとれましたら
聞こえますか?とか音量大丈夫ですか?的な確認はあった方が
いいかもしれませんね。

またヘッドセットタイプでなく、マイクとイヤホン(もしくはスピーカー)が別な場合
相手の発する声をスピーカーから発して、自分のマイクが拾い
また対戦相手に自分(対戦相手)の声が聞こえる場合があるので
注意した方がいいです。


最近スカイプの仕様が変わって
9人までのグループ通話なら画面を共有してみることができますので
対戦する方2名とギャラリー7名までは同室でビデオ通話して対戦することが可能です。

基本は対戦する方で音声オンにして
対戦が終わった後に観戦している方もマイクをオンにして感想戦などすると
プレイングの上達になるのではないかと思います。

私の場合だいたい帰宅が22時過ぎ頃なので
そのくらいからスカイプをつないでいる状態ですので
FOWの対戦して頂ける方いればツイッターなどでお声かけて頂ければ
対戦出来ますので(できない場合もありますが)宜しくお願いします。

わかりにくかったと思いますが
ご不明な点あればコメントにて質問等頂ければと思います

ではまた

おはようございます
最近オーバーワーク気味でどんな時にでも寝れるのび太君状態になっています
また、頭痛も激しくなっていてジャンプすら集中して読めない状況に
年度末だからしょうがないんですけどね・・・

公式に問い合わせていた件についてメールの返信を頂いていたので
またご紹介したいと思います

本当にいつもへんな質問ばっかりで公式様には迷惑をかけておりますw

それでは
何日か前の朝に話題になっていたあのカードから

終わりなき戦い
終わりなき戦い

Q1
対戦相手の場に「終わり無き戦い」が設置してありました
自分のターンでリゾネイターを攻撃宣言する際に
詠唱待機「希望の光」を発動して攻撃を止めることは可能でしょうか?
〇〇しなければいけないと、〇〇できないは、たしかできないの方が優先されるとかなんとかというのが記憶に残っていたのですが
教えて頂ければ幸いです。

希望の光
c3e4d79a1a1945027f0e17fa6af5eef1e8cd88646e2bde92a1c869a0a9b08c0247224bffcff95bb5.jpg


A1
>できるとできないに因果関係はありませんが、希望の光の効果で攻撃できませんので
すべてのリゾネイターは可能ならば攻撃しなければならない。・・・
可能ではありませんので攻撃できません。


エルフの僧侶などレスト効果を起動すればそれはレスト状態になるので
攻撃は可能でなくなります。
一時期拡大解釈をしすぎて攻撃しなければいけないんだから殴ってこいよみたいなことを
言われたことがあります。


Q2
対戦相手がアルカードをコントロールしており
ジャッジメント条件をを満たしてジャッジメントしました。
その後、真偽の決闘をプレイし対戦相手のドラキュラとこちらの
仮にハーメルンを決闘させ、ドラキュラは不滅によりアルカードに戻ります
私のハーメルンは墓地に行きそして対戦相手にコントロールを奪われました。
ハーメルンは種族魔法使いに加え吸血鬼を得たわけですが
それにより再度ジャッジメントすることは可能でしょうか?

・同一ターンによるジャッジメントを2回発動できるかどうか?
・上記ケースでジャッジメント出来るかどうか?

A2
>条件を満たしているのジャッジメントできます。

これはちゃーしゅーさんとのフリプレで起きた場面
これね、まさか同一ターンで2度ジャッジメント出来るっていう発想が自分になかったので
目からウロコでした。
これをできるような感じで組めばドラキュラも、フェルトゴルドももっと活躍できそうな気がします


Q3
漆黒の小悪魔をコントロールしている状態で
特にダメージを受けていないのですが、漆黒の小悪魔の常時能力で破壊的水流の発動条件を満たすことができるかどうか?

破壊的水流
破壊的水流

漆黒の小悪魔
小悪魔

A3
>ターン終了時誘発処理は現状では1回だけなので、ターン終了時にダメージを受けると「ダメージを受けたターンの終了時」の解決は次ターンになり ます。
これは少し直観的ではないですが、現状のテキストと総合ルールに沿って解決するとそうなります。


これは結構前にツイッターでどうなんですか?って質問で上がってた処理でしたね
公式からの回答によると小悪魔によってダメージを受けた次の相手のターンには
破壊的水流の発動条件を満たしているということになります。
これは結構面白い使い方になるんじゃないかな?って思います


Q4
草薙の剣やミレストの効果で、旧弾のアサクナの特攻兵やシンデレラなどにダメージを200アップ能力を使用した際に、自身を破棄してダメージを与える場合でもダメージは加算されるのかどうか?

A4
>追加されます。そのあたりは総合ルール9.6の

▶ そのカードがプレイグラウンドからプレイグラウンドでない領域へ移動した、あるいはプレイグラウンドでない領域からプレイグラウンドへ移動した 場合、プレイグラウンドでのそのカードを参照します。

あたり が参考にできるかと存じ上げます。


いつも本当に公式には感謝ですね、ありがとうございます。

最近普段使わないカードを使ってみようと思ってデッキを考えると
いろんな疑問が出てくるんですよね。
ちゃーしゅーさんの2回ジャッジメントは本当にびっくりしたし私も使ってみたいなって思いましたしね


しばらく忙しくなるので、ブログ更新等停滞するかもしれませんが
宜しくお願いします


ではまた

おはようございます
昨日は休日出勤しておりまして
そのあとソフトランドさんで開かれた公認大会(ブースタードラフト)に
参加してまいりました。

結果はですねボロボロというかピックが悪くて
初動3コストラインばっかりだったのが反省点
5弾のパックだったんですけど
イルカとか漁師ばっかりでw
ある程度場面を耐えてメフィスト3パンで勝ちたいデッキでした

悪魔の呪は他人に使われるとめっちゃ腹立つカードですねあれwww
ということもあってやる試合やる試合ブードラは負けちゃいました
フリーでもそんなに勝ててたわけでもないですが・・・

そのフリーで使っていたデッキです
デッキ名:闇クロちゃんデッキ(闇にうごめく、クロスロード、リィナちゃん)

ルーラー
不思議の国のアリス/Alice in Wonderland

メイン 40枚
リゾネイター 23枚

4 精霊ティンカーベル/Tinker Bell, the Spirit
4 新月の騎士/Knight of the New Moon
4 狂った帽子屋/Mad Hatter
4 三月うさぎ/March Hare
4 持たざる少女 リィナ/Riina, the Girl with Nothing
3 闇に蠢くもの/Squirmer of the Dark

スペル 8枚
4 不思議世界の夢/Dreams of Wonderland
4 世界の交差点/Crossroad of Worlds

アディション 9枚
3 魔女の短剣/ Witch's Dagger
2 鼠捕の笛/Rat Catcher's Pipe
3 天の羽衣/Heavenly Feathered Robe
1 純真者の領域/Realm of Pure Spirits

スターターデッキを作ってみよう②を作ろうとして思いついたデッキです
チシャ猫なり、満月なり、深き者どもいれてもいいと思うのですがとりあえず
この構成でやりたいことはおわかりでしょうか?

WS000007.jpg


こんな感じで闇に蠢くものをリィナの効果で無効化して
デメリット能力を失わせ3コスト1000/1000として運用し
且つ相手にデメリット効果を押し付けて魔石を割らせるというコンボです
状況によっては(残り魔石が割れない場合)自動的に相手のリゾネイターを破壊し
1000点もダメージ入れることができる疑似バーンとなりますのでかなり決まれば怖い1手

それなりに運用するには安全装置が必要で
こちらでのデメリットを無くすためにリィナを守らなければなりません
除去するカードはたくさんあるので純真者の領域はあった方がいいです
また闇に蠢くものをコピーするのはいいのですが
相手に1000/1000のリゾネイターを渡すようなものなのでそれを寝かせる笛も入れてみました。

リィナ1体で複数の闇に蠢くものの能力を解除することができるので
3T目以降は普通に1000点単位の打点で押しつぶすことができます。

いろいろ回してみて問題点は出てきたので
改良の余地はかなりあるヘンテコデッキが出来ました。
アリスを初めて使って組んだのがこんなデッキで申しわけない
(アブドルでやればもっと簡単なのは気にしない・・・)

青のカードあんまり使ったことなかったのですが
アリスの世界などももっと絡めて変な動きをするデッキを作ってみたいなと思いました。


ではまた



WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。